自己紹介

はじめまして、町田が大好きなおじさんです。

1967年(昭和42年)に町田で生まれ町田で育ちました。

金森という住宅街に住み続けています。

いまでは、魚やカモや亀にヘビも泳いでいる境川が自宅から数分のところ。

小学生だった頃は、ドブ川のように悪臭が漂いゴミが流れている川でしたが、

近年は上水の整備も進み、きれいな川に生まれ変わっています。

一部汚いところもまだまだありますが、30年前と比べると天と地ほどの差があります。

小学生時代 インベーダーゲームが全盛だった

幼い頃は近所のお兄さんたちと一緒に遊んでもらっていたが、一切記憶に残っていない。

思い出せるのは小学生のころ。

入学した小学校は木造校舎を一部残して、新校舎を建設中。

校庭にプレハブの教室があり、新校舎は小学校2年生くらいに完成したと記憶している。

とても綺麗な校舎と一部残った木造の校舎のアンバランスな感じは覚えている。

勉強が嫌いでテストの点数は悪かったが、5年生のときに小テストで1番になったことがあった。

後にも先にもテストと称するもので1番をとったのはこのときだけ。

そしてこのころに「ゲームセンター」という、今では当たり前にある施設が、町田にもあった。

でも今とは違い、小学生が出入りしてはいけない場所だった。

学校からも出入りしてはいけないと言う主旨のプリントが保護者に配られたように記憶している。

でもね、出入りしている数人の悪がき小僧がいて、彼らからの情報を放課後に聞くのが楽しみでしたね。

当時は”不良”というジャンルの方々がゲームセンターに入り浸り、悪さをしておりました。

当時「もし不良のお兄さんに絡まれたらそうしよう」とい気持ちが強くて、ゲームセンターの前をウロウロして

結局お巡りさんに「早く帰りなさい」と諭されました。

いまでも憶えているのは「いこい」という名前で営業していたゲームセンターです。

いまは、ヴィレッジバンガードという本屋さんになっています。

中学時代 レンタルレコード店大盛況

中学時代(1980年代)に、レンタルレコード店がたくさんありました。

レイコウドウというレンタル屋さんがとても人気があり入会しました。

今では信じられないと思いますが、中学校の生徒手帳が身分証明書の代わりでした。

2016年にそんな甘い審査で会員を募れば大問題が発生していたでしょう。

その後、小田急線北口にある西友(2016年現在もあります)の裏に、ヒットパレードだったと記憶していますが、

プレハブ小屋の建物で営業していたレンタルレコード屋さんがありました。

かなり長い間、営業されていました。

たぶん、町田駅周辺に住む方や駅を利用する学生さんも、このお店にはお世話になったのではないでしょうか。

レンタル屋さんで借りたLPレコードを脇に抱えて歩いている大学生に憧れましたね。

高校時代 山奥の都立高校にチャリンコで通ってました。

毎日30分くらい掛けてチャリンコで学校に通ってました。

アップダウンが激しい山奥でしたが10代の若さだけで、ペダルをこいでました。

もう無理です。

たぶん高校時代が一番思い出深いはずなんですが、部活のために学校に行っていたようなもので、

友達と遊ぶこともなく過ごしたので、部活以外の思い出がない。

この頃から、段々と昔の面影が無くなっていった。

文房具の中島はガンプラを求めて行列ができ、仲見世の一龍というラーメン屋さんは連日行列が絶えず、昼過ぎにはスープが無くなり営業が終了していた。

そうだ、カレーが300円のお店があった。当時としては珍しく、サラダが食べ放題だった。

学生しか来ない店だったためか、数年間の営業で閉店。

この頃、土日ともなると、どこから来るのか分からないほど、たくさんの買い物客で賑わっていた。

でも、夜8時を過ぎると、ほとんどの店が営業を終えてしまい、歩いているのは地元の人だけだった。

この頃から、町田で遊ぶことが少なくなってきたが、40を超えてくるとまた違う店が立ち並び、

風景も変わって、以前の町田とは違う町田になったと感じます。

神奈川県と間違えられる東京都町田市

 
よく間違えられるんですよね。

町田って神奈川だっけ?絶対に違いますよ。東京都町田市です。東京都です。

ここを強調しちゃいますね。

確かに町田の中心地は、神奈川と東京の境にあるので、間違いやすいかもしれませんが、

町田市は東京都です。

こんな町田が大好きです。

ぜひ一度遊びに来てください。

なんとなく楽しめると思います。