引越しするなら2月中に!遅くても3月10日までに済ませる本当の理由

投稿者: | 2015年1月8日


(c) .foto project

引越しするなら2月中に!遅くても3月10日までに済ませる本当の理由

引越しシーズンに突入する時期になってきました。

もう引越しは決まっているのに、まだ引越し業者も決めずにいると、引越しできなくなりますよ。

できれば、早く荷物だけでも新居に持って行ってしまった方が安心です。

なぜなら、シーズン中はあなたの希望はほとんど無視されます。

年度替わりで、新学期や新社会人、転勤などで一斉に人・物が動きます。

いちいちあなたの要望を聞いている時間が引越し業者さんにはありません。

朝から深夜近くまで予定がびっしりと詰まっています。

だから、シーズンに入る直前までに引越しを済ませておいた方がいいんです。

早く決まったなら、もたもたしないで早く引越しした方がお得

2月中が無理なら、せめて3月10日までに引越しておくことをお勧めします。

これ以降なら、希望日も値引きもほぼ無理だと思って下さい。

特に料金は通常より150%から200%くらい割高だと思って下さい。

ごちゃごちゃ言っていると「じゃ、他の引越し屋さんに頼んで下さい。」と一蹴されるだけ。

早めに引越して新生活の準備を進めたほうが賢明です。

一人暮らしで隣の市に引越しますとか、車で30分位の所に引越すなら赤帽を使うほうが手軽ですが、料金を確認してみましょう。

お住まいの地域+引越し+赤帽で検索して電話で直接確認してみましょう。

赤帽さんは個人でやっているところが殆どです。HPなどない場合もあるので直接問い合わせましょう。

荷物が多くなりそうなら、早めに引越し業者さんを決めて下さい。

もたもたしてると引越しできなくなります。

引越し業者を選ぶならこちらの記事を参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です